RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -
デュエルツアー


『バトルでアゲ↑アゲ↑デュエ友ツアー』
に行ってきましたー

書きたいことは数あれど、今回はまず3連勝バトルの内容についてレポートしていくですよー



続きを読む >>
author:K先生, category:イベント, 18:52
comments(0), trackbacks(0)
ツアー×2
どもー、K先生ですー
もう少しで新殿堂発表と新弾発売ですねー
一応へっぽことはいえ、デュエリストの端くれとしては、やはりどちらも気になるところ。

さてこないだ、「早くツアーの予定が出てくれんと夏の予定がたたんよー」と書いたら、タイムリーに西日暮里さんで紹介されてました。
ありがとうニシハラさん!

というわけで、転載させていただきますー m(_ _)m


■ビクトリーツアー
07/24(日)・・・富山(アルプラザ富山)
07/31(日)・・・兵庫(イトーヨーカドー姫路店)
08/06(土)・・・福岡(イオンモール福岡ルクル)
08/14(日)・・・鹿児島(ダイエー鹿児島店)
08/21(日)・・・宮城(イオンモール名取エアリ)
08/27(土)・・・愛知(ギャラリエアピタ知立店)
08/28(日)・・・大阪(イオンモールりんくう泉南)

■コロツアー
07/24(日)・・・広島(イオンモール広島祇園)
07/31(日)・・・兵庫(イオンモール伊丹テラス)
08/07(日)・・・福岡(イオンモール福岡ルクル)
08/14(日)・・・静岡(イオンモール浜松志都呂)
08/21(日)・・・岩手(イオンモール盛岡南ショッピングセンター)
08/28(日)・・・宮城(イオンモール宮城名取エアリ)





( ゚д゚)


(つд⊂)ゴシゴシ


(;゚д゚)


(つд⊂)ゴシゴシ

  _, ._
(;゚ Д゚)





四国なしですか
。・゚・(ノД`)・゚・。ウワアアアン


…ちょっと某氏風に感情を表してみました orz


author:K先生, category:イベント, 23:45
comments(0), trackbacks(0)
サバイバルビンゴ!
どもー、今日は用事を頼まれて音響さんの仕事をしてきたK先生ですー
ちなみににぃにとたくみんは子ども会の行事でマルに連れられてグループホーム訪問とやらに行ってまして、うちは今日はデュエマ率が低い一日でしたー

東京の方ではビクトリーツアーDXとか日本一決定戦とかで盛り上がってたのにね!
(そういや新弾も先行発売してたんだっけ)
オープンの結果は某所で見ましたが、うちらの代表でもあるりょうくんの結果はどうじゃったろうとそちらも気になってます。
どなたかレギュラークラスの結果もあっぷしてくだされー

そして早く夏休みのビクトリーツアーの日程と開催場所が発表されればいいんだけどなー
夏休みの予定と夏季休暇の取得がすすまないんじゃよー(笑)

さて、そんな大きなイベントとか新弾情報とか新殿堂情報とかに背を向けて、ひたすらニッチな道を行くわが輩の今日の話題は、昨日の土曜のドリパさんのレギュラークラス公認大会(×2)について。
なにゆえことさらレギュラークラスを強調するかといえば、そう、今の時期ならではの店舗イベント・デュエまつりですよ!

今月のイベントは【サバイバルビンゴ】
自分が選んだクリーチャーがサバイバルな世界を生き残れるかを試すというもの。
具体的には、参加者はまずクリーチャーカード(覚醒獣を除く)を一枚選んで準備。
続いて進行役(通常は店員さん)が、いろんな条件が書かれたカードを出してくるので、その条件を満たしていればクリア!
残念ながら満たしていなかった場合は脱落ということでその場に座ってもらい、かくして次々出される条件をクリアして最後まで生き残った人が勝者!

先月のクイズ(デュエマ検定)と異なり、今月はけっこう運要素が高めだったので、大会に初めて来たような初心者の子にも勝者のチャンスがあって、いいイベントだと思いました。

条件カードには、例えば「パワーがXXXXより大きい(クリーチャー)」とか、実際のデュエルでもよく見かける効果に合わせていて、ルールを覚えるのにも役立ちそうな感じで、これもグッジョブ!
ちょっと考えると、どんなカードを選べば生き残りやすいかとか予想がつくんだけど(未開催の店舗さんがあると思うので、詳細は伏せておきますが)レギュラークラスの子はなかなかそこまで気がついてなかったりとか。
うちのちびーずはいきなり一発目で2人とも脱落してたりとか(笑)

無料で参加できて、しかも新弾のレアカードがもらえるのも魅力なんですが、やっぱり勝者がもらえるストレージ(カードボックス、ちなみに先月と同じもの)が、かなりの大人気。
最近はコロコロの付録にもつかなくなったし、けっこう需要は高いみたい。
カードファイルもいいけど、やっぱり子どもには(大人にも?)ストレージかなぁと思ったり。
トッキュー8の賞品にも是非復活して欲しいなぁ

今回のドリパさんではこのイベントに合わせてレギュラー枠を2回申請したんで、もらえるストレージは全部で6個。
もちろん全部なくなるまでサバイバルは繰り返され、中には一発で全員脱落みたいなこともあって、そうなると全員復活してもう一回最初からみたいな感じで、最後の1個がなかなか決まらなかったり(笑)

この日は一日雨だったんだけど、続く大会も(ドリパさんではデュエまつりの後大会という流れ)レギュラーにしてはけっこうな人数(1回目19人、2回目15人)集まって、盛り上がってました。

来月はどんなイベントになるのか、今から楽しみです。


author:K先生, category:イベント, 23:58
comments(0), trackbacks(0)
脱出
「今のわが輩にはネギ博士は倒せん。マルゥ、わが輩を導いてくれ」

どもー、K先生ですー
ついに新殿堂情報が出ましたねー(まだフラゲ段階ですけど)
でもそんな世間の動きはどこ吹く風のFB高知です。
ま、デッキの調整はしなくちゃいけないんですけど、施行は1月15日からですしー
いつもギリギリでないと行動しないのがわが輩クオリティ(笑)

さて、ついにネギ博士の高知遠征レポ最終回ですよ。
やっとか、とか言わない(笑)

ネギさんのレポはこちら
フルヤくんのレポはこちら

非公認大会終了後。
ネギさんのサイン会(笑)も終わり、名残惜しいですがいよいよお別れです。
NISHIKAWAさんとちっちと共に、JR高知駅まで車でお送り。

NISHIKAWAさん達は先に帰宅され、わが輩とネギさんは構内の駅カフェで軽くお食事。
ここで例の龍馬ラテを頼んだわけです。

発車まではまだ時間があったので、ここで最後の一戦。
こちらは『水火零式武者』、ネギさんは一番いいデッキということで『真アホビートダウン』
一気にシールドをブレイクしようとしたところをS・トリガーで止められ、桂浜に続いてまたまた逆転負け orz
これで通算成績は2勝3敗、残念ながら負け越してしまいました。
むーん、今度来られた時にこの借りは返しますよー

その後、フルヤくんが合流し、オブジェ(?)の前で記念撮影。

ネギさんとフルヤくん
左がネギ博士、右がフルヤくん
(クリックすると、別ウィンドウで拡大表示します)

とうとう時間となり、ホームへ昇るネギさんをフルヤくんとお見送り。
その際
「出張から帰るサラリーマンみたいだよね」
と言ってたことは内緒だ(笑)


正味1日半しかなかったわけですが、とても楽しい時間を過ごすことができました。
高知の子ども達も大人も、同じ想いだと思います。
遠いところをわざわざお越しくださってありがとうございました。
すぐにというわけではありませんが、また来ていただけるようですので、腕を磨いてその時を楽しみにお待ちしております。
四国自動車博物館世界クラシックカー博物館は、高知市から見て、うちの家とちょうど反対方向:高知市の東に位置する香南市野市町にあるので、次の機会にゆっくり観光しましょう)


h164さんも、こういうイベントの際には毎度駆けつけてくださって本当にありがたいことだと思ってます。
お隣とはいえ、高知−徳島間もけっこう遠いですもんねぇ
この時は、また全然時間がなかったもので、ゆっくり対戦とかもできなくて申し訳なかったです。
またじっくりお泊りイベントなんかもやりたいですね。

また、ガルドメンバーに扮してくれた方々をはじめ、参加してくれた皆さんもありがとうございました。
またこういう機会があれば、一緒に楽しみましょう。
(って、この一月後にその機会は訪れるんですがw)


地球西暦2010
この戦いの後、日本連邦政府とリョウマ「共和国」との間に、終戦協定が結ばれた…


新番組予告

ネギ博士遠征から1ケ月、高知県には再び戦乱の兆しが現れていた。
デュエリストは、対戦を通じてしか革新することはできないのか。

新番組、『デュエマ戦士Z(ゼータ)ががダム』
君は、刻の涙を見る…


author:K先生, category:イベント, 23:41
comments(7), trackbacks(0)
桂浜に散る!
どもー、K先生ですー
ネギ博士の高知遠征レポ第3弾。
ようやく今回からは2日目、10月17日編ですよ。

朝。
やはりというか、予定通り起きられなかった面々は、合流したマルに起こされ、みんな揃って朝食。
そしておおよそ1時間遅れで桂浜に向かって出発です。

途中、ネギさんが若干呼吸困難に陥っていたことを除けば(笑)道もそれほど混雑せず、無事に桂浜に到着。
駐車場に車を留め、少し小高くなった丘(?)を登ると、そこには有名な龍馬像と、太平洋を望む雄大な景色が現れます。

龍馬像(高知市公式ホームページ内)
桂浜(高知の観光ガイド「よさこいネット」内)

ネギさんとにぃにin桂浜
(クリックすると、別ウィンドウで拡大表示します)

高知の観光地では恒例のアイスクリンを食べながら、まずは龍馬像を見に行きます。
坂本龍馬は、誕生日と命日が同じ11月15日で、毎年この日の近辺は高知でもあちこちでイベントが開催されるんですが、その一環として、この日の前後約2ヶ月間だけ、桂浜の龍馬像(台座を含めた総高13.5メートル)の隣には展望台が組まれ、像の龍馬と同じ目線で展望が楽しめるようになってます。

龍馬像
(クリックすると、別ウィンドウで拡大表示します)
よく見るとここにもネギさんが写っています。

ちなみにこの龍馬像、同じく室戸岬にある中岡慎太郎像と目を合わせてるという噂があるのですが、真偽のほどは…?

中岡慎太郎像と坂本龍馬像

桂浜
(クリックすると、別ウィンドウで拡大表示します)
龍王岬の側から見た桂浜


さて、観光がすんだらいよいよ「名所でデュエル」の時間ですよ。
わが輩はこの日のために用意した龍馬さんのデッキ『戦中八札』、ネギさんは『天下泰平・改』

名所でデュエルin桂浜(vsネギさん)
(クリックすると、別ウィンドウで拡大表示します)

五サムライを決め、G・ゼロで剣誠召喚!
これは、「勝ったな」(「ああ」)
と思ったのですが、マッハアーマーが出てなかったのが致命傷。
返しにドルボランを出され、西南の超人を破壊、維新の超人を戻され、そこからはずるずる劣勢に。
最後はネギさんのバザガベルグ疾風などに殴り倒されてしまいました。
写真の状態からひっくり返されるってんですから、わが輩のへっぽこぶりがよくわかります(笑)
や、これはネギさんの腕を褒め称えるべきか。
まぁ両方だと思いますが、何にせよ、勝負は最後まであきらめないという姿勢が大事ですよね。

にしても、このタイプのデッキではマッハアーマーを出せるかどうかで勝敗が分かれます。
この時は山札の底に固まってました orz
というわけで、対戦成績は2勝2敗のタイに。

この後は移動して昼食、非公認大会の流れなのですが、時間が押してて、急遽昼食は予定していたひろめ市場ではなく、香川の讃岐うどんが食べられるうどん屋さんでとることに。
これが後にフルヤくんに大迷惑をかけることになるのですが、寝不足でヘロヘロのわが輩達はこのときにはまだ気付かないのでありました。


次回予告
ネギはK先生に勝つ。だがそれは全ての始まりに過ぎなかった。子どものサイン責めを受けるネギ。マルのお願いは、ネギが自分が渇くだろうと決心させる。
次回、「光るデュエルスペース」。この次も、サービス、サービスぅ!


author:K先生, category:イベント, 01:52
comments(2), trackbacks(0)
ががツアー2010in高知について
どもー、K先生です。

事前最終報告ですよー
一部予定がかわってるとこがあったりしますので、ギリギリで申し訳ありませんが、見れる人は確認しておいてくださいねー

■スケジュール予定
11月21日(日)
13:00頃 ががさんJR高知駅に到着 わが輩が車でお迎えに行きます。
13:30頃 昼食『レストパークいの』
(いののサニーアクシスっていう大き目のスーパーの西隣)
 住所 高知県吾川郡いの町北内418
 電話 088-893-4688
 地図はこちら

14:30頃 いの町公民館到着(マルは12時13時過ぎくらいに来て準備してます)
 地図はこちら

15:00頃?〜17:00 非公認大会『GGG杯』開催
17:30〜19:30 夕食、「あんど亭」にて宴会、その後解散
20:00過ぎ うちの別宅お泊りするところ着 そこから荷物を置いて、お風呂は近くの633美温泉へ
ががさんはうちの別宅でわが輩とお泊りです。

宴会後の予定は流動的です。
わが輩とががさんは高知市内でお泊りになりました。

22日(月)
9:00頃 別宅お泊り場所発、桂浜へ
10:00頃 桂浜着 観光(桂浜水族館・龍馬像など)
12:30頃? 昼食〜観光(高知城?)
18:00頃〜 夕食〜松山へ移動、高速(高知IC−松山IC)など
21:00頃 松山観光港着
21:55 ががさんフェリーで九州へ

22日は、午前中に桂浜に行くのと夜に松山に行く以外はこれまた流動的な感じ。

確認してる参加者は、主賓のがががっちさんの他、
・ポリゴンさん(チーム岡山) 昼食〜大会〜宴会
・ましまろさん&たみちゃん(チーム岡山) 昼食〜大会〜宴会
・h164さん&りょうくん&いづちゃん(徳島代表w) 昼食〜大会
・O次郎さん&じゅんぽんくん(香川代表w) 大会〜宴会
以下高知勢
・わが輩(全行程同行)
・マル 大会〜宴会
・にぃに、たくみん 昼食〜大会〜宴会
・かもみるさん、Jrくん 大会
・NISHIKAWAさん 昼食〜大会〜宴会
・松ちゃん 大会〜宴会
・松ちゃんのお友達2人 大会
・naoくんとそのお友達 大会〜宴会

ぬかってるとことか間違いとかあればご連絡ください

今頃ががさんはバナナで遊んでるんだろーなーいいなー
わが輩はこれから準備の仕上げですよ(笑)
実は今日の夕食はつるさんとご一緒してきたんだけどね!

ひー、もう23時ですよ! orz
では皆様、明日はよろしくですー
author:K先生, category:イベント, 22:45
comments(4), trackbacks(0)
別宅の激戦
人類がトレーディングカードゲームで遊ぶようになって17年、日本の中には数百のデュエルスペースができ、人々はそこでデッキを生み、トレードし、そして対戦していった。
地球西暦2010、帝都からけっこう遠い高知県はリョウマ公国を名乗り、日本連邦政府に独立戦争を挑んできた。
開戦から一ヶ月あまりの戦いでリョウマ公国と連邦軍はデュエリストの半分を引退に至らしめ、人々はみずからの行為に恐怖した…


どもー、K先生ですー
コロコロ見ましたか?
もう週末発売(早いねー)の超ベストとか、公認大会に全国大会とか、コロコロGとか次弾の情報とかいろいろ出てましたねー
フラゲ情報なんかもネットで見てはいるんですが、やっぱり画像があるとテンションが違いますよねー
また天使スキーのにぃにとしては、次弾の情報に超食いついてました(笑)


さて、すっかり間が開いてしまいましたが、ネギ博士の高知遠征レポその2ですよ。

こんなところより面白くてためになるお2人の記事はこちら

ネギさんの高知遠征レポシリーズ 「ネギ博士が高知に行くようです」

フルヤくんのレポ 「ネギ博士in高知」

PS大会が終わり、一足先にドリームパワー(以下ドリパ)さんを出たわが輩とネギさんとnaoくんは、高知城を観光後、途中スーパーで時間をつぶしたりしつつ、夕食をいただくあんど亭に向かいます。

あんど亭ではわが輩達3人の他、マル、にぃに、たくみん、NISHIKAWAさんと娘さんのちっち、そして用事を済ませて駆けつけてくれたフルヤ葵さんの9人でにぎやかにお食事。もちろん高知名物・鰹のたたきもみんなでつつきました。

で、まぁデュエリストが集まってお座敷で食事となったら、料理が来るまでや早々に食べ終わったらデュエルですよ。
わが輩はここではほとんど対戦してないんですが、ネギさんやフルヤくんのレポを見ると、いろいろと面白そうな対戦があったようで。

食事が済んだらここでnaoくんとお別れし、残りの面々は次の目的地、温泉へ。
今回はうちの近くではなく、途中にある土佐和紙工芸村「くらうど」というところに行ってみました。
実はわが輩もここには来たことはあっても温泉に入るのは初めてで、どんなとこかと楽しみにしてたんですが、ここでまさかの殺人事件が!

うそです。すいません

ま、この辺の話を詳しく知りたい方は、ネギさんの記事をご覧ください。
でもまぁ非常に紛らわしかったんですわ、お風呂では眼鏡もはずしてるしね。

みんなで一日の疲れを流したら、さらに移動してうちの別宅へ。
別宅があるなんていうと、なんだかうちがさも金持ちのように聞こえるかもしれないので念のために書いとくと、ここはいわゆる田舎の後継者不足で住む人がいなくなったマルの親戚の家で、普段はマルの両親やその家の向かいに住んでる弟くんが管理してまして、法事なんかの時には親類縁者が集まると、まぁそういう家なのです。

そんな事情はさておき、お泊りということで子ども達はおおはしゃぎ。
大人達も荷物を降ろしてようやくくつろぎモード。

ここで、ネギさんからいただいたお土産を開封。
ネギさんはご丁寧に大会用の他に、うちにもお土産を用意してくださってまして、ちびーずにベイブレードとデュエマのパックをいくつかいただきました。
ちなみにベイブレードは3個セットのとランダムブースターってのをいただいたんですが、そのランダムブースターから当たりのレアベイが出て、むしろわが輩が大喜び(笑
また前回同様、大会用に福袋デッキやテルセットのアクションデッキケース、それにレアカードを大量にいただいて、これらは翌日の非公認大会で賞品としてありがたく使わせていただきました。

で、失敗だったのは、いただいたお土産を写真にとってなかったこと。
ネギさんはうちからプレゼントした地酒をちゃんとカメラに収めてたのに、それを何も考えずにボーっと見ていたおバカなわが輩 orz
しかも翌日の賞品も撮ってないし。

マルが帰宅し、はしゃぐ子ども達をようやく寝かしつけたら、大人のデュエルの時間ですよ。
既にNISHIKAWAさんとフルヤくんは対戦を始めてたので、わが輩はお疲れのネギさんを無理やり捕まえて(笑)
使用デッキはわが輩の名刺デッキであるボク生きこと『ボクらもみんな生きている』(ミラクルルンバデッキ)、ネギさんは五神デッキ『逆立ちするとわんこ。』を使用。

この対戦は、こちらがもたついてる間にネギさんのアゴンインドラがリンクして、そうこうしているうちにエメラルドファラオまでリンクしてしまい、何もできずに殴りきられてしまったので、ネギさんの記憶からもすっかり抜け落ちているという幻の対戦なのである(笑
切り札であるミラクルルンバも出せず、小型ばかり出してはアゴンインドラに殴られていたので、多分どんなデッキなのかわからなかったであろう orz

これで対戦成績が1対1のタイになり、本日最後の勝負、ネギさんは ゴッドキングダムをベースにしたゼンアクデッキ『MG(マスターグレード)ゴッド・キングダム』、わが輩は4神王デッキ『真夏の夜の夢』というゴッド対決に。

この対戦ではこちらのゴッドがパワーこそ劣るものの、光や闇のクリーチャーに攻撃・ブロックされないので、早々にビートを仕掛け、何とか勝利。

ということで、1日目はとりあえず2勝1敗で、ネギさんに勝ち越してひゃっほうって感じだったんですが、おごれる平家は久しからず。結果がどうなるかはネギさんのブログをご覧の方にはご存知の通り。

その後、ネギさんはフルヤくんとも少し対戦してたようですが、さすがにお疲れで先に就寝。

わが輩、NISHIKAWAさん、フルヤくんの3人は、その後ももうちょっと起きてまして、わが輩のリョウマデッキの調整に付き合ってもらったり(ボコボコにされて、翌日のネギさんとの対戦に不安を残すだけの結果になってしまったけど orz)更に『Yes!ガッツン5』(オールイエスアンタップキルデッキ)を使っても2人にボコボコにされたり、ファイルを見ながら昔の環境の思い出話で盛り上がったりしてました。

で、結局3時過ぎにお開きとなり、無事に帰れるかと不安に思いながらフルヤくんを送り出し、おっちゃん二人も就寝。
しかし、この寝不足による判断力と思考の低下が、翌日フルヤくんに不幸をもたらすとは、この時は想像もしていなかったのでした。


次回予告

高知県名所桂浜。K先生の先導する観光の中、ネギ博士はアイスクリンを食べながら龍馬像を見る。寝不足は一人の思考を、一人の対戦を、一人の昼食を、容赦なく破壊する。次回FB高知、『桂浜に散る!』
君は、勝ち残ることができるか?
author:K先生, category:イベント, 21:37
comments(2), trackbacks(0)
バトンdeパック!
どもー、K先生ですー。
ネギさんとこから回ってきましたバトン。こういうイベント系は参加させていただくデスよ。
今回はナイスガイチームらしいですよ。わが輩ナイスガイ?
(今あちこちから違うという声が聞こえた気がしますが気にしない方向で)


以下、テンプレートと思われ。

◆バトンdeパック!◆
・一人最大5枚までオリジナルカードを作れます。7月30日になるか150枚になったところで終了です。
・詳しいルールは『旅館〜白泉〜(URL:http://plaza.rakuten.co.jp/zanva/)』のフリーページに記載されている『バトンdeパック!(URL:http://plaza.rakuten.co.jp/zanva/14006)』で確認して下さい。

・このテンプレートに書かれている情報は絶対に変更しないで下さい。


条件
1:オリカには必ずチーム内で指定された文明を使用する事。
2:プレ殿クラスや明らかに強すぎる壊れたパワーカードの作成は禁止。
3:レインボーカードは、1人2枚まで作成してもよい。ただし、1の条件を満たす事。
4:案を出すカードの内最低1枚は、チームで指定された種族の内1つを使用する事。
5:設定ミスや混乱を避ける為、オリジナル種族、能力を作ってはいけない。
6:1チームで作成できるオリカの合計枚数は30枚までとする。30枚作成出来た時点で、そのチームはバトン終了。結果をお待ち下さい。
7:ゴッドを作る場合、どちらかがチームで指定された文明を持っていれば、他のゴッドは指定された文明でなくても良い。
8:1〜5の条件さえ満たせていれば、クリーチャー以外のカードを作ってもよい。


この度は伊坂ケロが主催するネットイベント『バトンdeパック』にご参加いただき、ありがとうございます。
下記の記入ページに沿って、素敵なオリカを作成してくださいね。

0:指定された文明と種族を記入して下さい(チームリーダーの方のみ)
水文明
リヴァイアサンorスプラッシュ・クイーン
※注意:この0番の項目は、うちのチーム専用です

1:今まで回ってきた人と枚数を記入して下さい。

2:あなたが考えるオリジナルカードを書いて下さい(上の条件を満たして下さいね)。
オリカ記入テンプレート『()内に記入』
名前()
()文明 ()コスト 種族() パワー()
■効果()
フレーバーテキスト:()『無ければ書かなくてもよい』

3:次に回す人は誰ですか(ブログ名、URLも記入をお願いします)

4:何故、その方に回したのですか?

5:このイベントについて一言どうぞ

6:お疲れ様でした。お手数ですが、『旅館〜白泉〜』の掲示板(URL:http://plaza.rakuten.co.jp/zanva/bbs/)に作ったオリジナルカードの枚数と次に回す方の報告をお願いします。

以上、テンプレートここまでと思われ。


では行きますよー

0:指定された文明と種族を記入して下さい(チームリーダーの方のみ)
水文明
リヴァイアサンorスプラッシュ・クイーン

1:今まで回ってきた人と枚数を記入して下さい。
ネギ博士さん『ネギ博士とデュエル・マスターズとふゆかいななかまたち』
(URL:http://negihakasedm.blog.shinobi.jp/)
3枚(累計3枚)

2:あなたが考えるオリジナルカードを書いて下さい(上の条件を満たして下さいね)。
オリカ記入テンプレート『()内に記入』
名前()
()文明 ()コスト 種族() パワー()
■効果()
フレーバーテキスト:()『無ければ書かなくてもよい』

《武装海鬼 レジェンダリー・八岐・オロチ》
水/火文明 9コスト 種族:リヴァイアサン/オリジン/サムライ パワー:9000
進化クリーチャー
■マナゾーンに置く時、このカードはタップして置く。
■進化−自分のリヴァイアサンまたはサムライ・クリーチャー1体の上に置く。
■このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、1から8までの数字をひとつ選ぶ。その後、バトルゾーンにある選んだ数字と同じコストのカードをすべて、持ち主の手札に戻す。
■バトルゾーンにある自分の他のリヴァイアサンとサムライ・クリーチャーはすべて「パワーアタッカー+3000」を得る。
■T・ブレイカー
フレーバーテキスト:海が割れるほどの咆哮に、ある者は呑みこまれ、ある者は奮い立った。

かつてのデュアル進化獣を思わせる、リヴァイアサンとサムライの進化クリーチャー
元ネタは勿論日本神話の八岐大蛇(ヤマタノオロチ)
名前がどっかのシノビとかぶるけど気にしない方向で。
その名にちなんで、バトルゾーンの1〜8コストのカードを手札に戻します。
効果範囲が任意で広いけど、9以上が選べなかったり、自分側も含まれるので、こんなもの?
バトルゾーンすべてのカードに効果が及ぶので、クロスギアも戻せます。
多色なのは、キング・アルカディアスを何とかしたいから(笑


《狼装 ハイドロ・シンフォニー》
水文明 4コスト 種族:ナイト/サムライ
クロスギア
■このカードがどのクリーチャーにもクロスされていない時、自分の呪文を唱えるコストを1少なくしてもよい。ただし、コストは1より少なくならない。
■これをクロスしたクリーチャーが相手プレイヤーを攻撃する時、クリーチャーを1体、バトルゾーンから持ち主の手札に戻してもよい。
フレーバーテキスト:中立が儲かるのは、いつの世も変わらないのさ。

サムライの他、ナイトの種族も持つハイブリッドクロスギア
ジャミング・ビートに対抗しつつ、サイバーロードが開発したという設定で
中立の水文明らしく、ナイトとサムライ(ビート?)の両方に媚を売ってみました(笑


《氷牙オスカル・グランマニエ》
水文明 3コスト 種族:スプラッシュ・クイーン/ナイト パワー:2000
クリーチャー
■ブロッカー
■セイバー:ナイト・クリーチャー
フレーバーテキスト:このバトルが終わったら結婚式だ。―氷牙オスカル・グランマニエ

攻撃できるブロッカー
ナイトのセイバーって能力的にそれっぽいのにいなかったので、作ってみました
元ネタはもちろん某有名少女漫画から(笑

以上3枚でーす

3:次に回す人は誰ですか(ブログ名、URLも記入をお願いします)
Kanjuさん『モノーキブログカード館』
(URL:http://monoki.blog78.fc2.com/)

4:何故、その方に回したのですか?
シャドーアートで有名な方ですが、オリジナルカード(オリカ)といえば、と真っ先に思いつきまして。

5:このイベントについて一言どうぞ
オリジナルカードはネーミングルールとかバランスが難しいんですよねー
気をつけたつもりではいるんですが、抜けや気付いてないところがあったらごめんなさい。

6:お疲れ様でした。お手数ですが、『旅館〜白泉〜』の掲示板(URL:http://plaza.rakuten.co.jp/zanva/bbs/)に作ったオリジナルカードの枚数と次に回す方の報告をお願いします。

バトン内容ここまで


や、あちこち調べたり大変でしたが楽しかったですー
どんだけナイトとサムライ好きなんだよって話ですが(笑)
ではKanjuさん、次よろしくお願いしまーす
author:K先生, category:イベント, 23:55
comments(2), trackbacks(0)
スプリングチャレンジ香川レポ(お礼編)
どもー、マルにディルガベジーダをもっていかれたんで、別のタイプのカチュアを組んだらちっとも回らなくて涙目のK先生ですー

さて、デュエル・ツアー、スプリングチャレンジ香川大会レポ、第2回はたすけあい運動の俺異変お礼編でございます。

…の前に業務連絡(笑
うちのブログのコメントについて。

最近、JUGEMでもスパムコメントが時々来るようになりまして、対応策として、試しにコメントを承認制にしています。
(これはこれでめんどくさくて、承認制にした途端スパム来なくてムキーって感じです)
このままずっと承認制にするかはわかりませんが、とりあえずしばらくこれで様子見しますんで、コメントの表示が遅くなりますが、よろしくでーす。


さて、レポレポっと。
大会前日、お子様達やバスキアさんにボコボコにされてすっかり自信喪失のわが輩でしたが(笑)
それだけでもなくてですね。
「これ、高知の自主大会で使ってくださーい」
と、再会した方々からいろいろいただきましてね。

前日に
みきさんから、銀パック、ストレージ、プロモカード、バッジ。
アウゼスさん(京都デュエリストの方々?)から、ストレージやスリーブ、ストラップ、くじ引きセットやその他諸々。
大の字さんをはじめとする大阪方面のデュエリストの方々から、銀パックや入賞含むプロモカード。
不夜城の主バスキアさんから、銀パックを。
そして大会当日。
h164さんから、銀パックとストレージ。
年末に愛媛に行った際にお会いしたSSさんから、プロモカードを。

それぞれ愛がたっぷり詰まった品々をたーくさんいただきました。
(もし内容が間違ってたり、俺も渡したのに名前載ってないぞゴルァという方、
 すみません、お手数をおかけしますがコメントにてご連絡ください)

また、前回のhippo杯の際、地元常連のTくんから昔の大会入賞プロモなどをいただいております。

皆さん、ありがとうございます。

や、ホントにありがたいことでございます。
今週末にはhippo杯外伝(非公認オープンも併せて開催)もありますし、7月には恒例の「DM in 吾桑」もありますんで、いただいた品を使って盛り上げていきますよー
author:K先生, category:イベント, 12:06
comments(4), trackbacks(0)
スプリングチャレンジ香川レポ(前日編)
どもー、忘れた頃にやってくるK先生ですー

今回は今更ながらのデュエル・ツアー、スプリングチャレンジレポ。
もう他の方がレポあげられてますし、こんな辺境ブログのレポなど需要もないと思うんですが、身内からどうしても強い要望がありまして(笑

で、その前に公式サイトでこんなお知らせ

現在世界各国で流行している「新型インフルエンザ」の影響を受け、デュエルツアーに関しましても
状況により当日であっても大会開催の中止となる可能性がございます。どうか、ご了承のほど宜しくお願いいたします。


うーん、当日いきなり中止になることもあるのかー
残りの会場やWHF、何事もなく開催されるといいんですが。

関西の方ではデュエルロードの自粛要請も出ているようですし、早く沈静化するといいんですけどねー


■前日編
うちの一家は5月6日(水曜・祝)の香川大会に参加。
たくみんをかかえての当日早朝に移動はさすがに厳しかろうということで、事前に高松市内にホテルをとり、前日入りすることはけっこう早くから決まっていました。
(定額給付金も出たことですしね)

で、前日の5日は、お昼には高松に到着するよう出発。
ゴールデンウィークと高速代1,000円均一効果で少し混んでる高速道路を一路高松へ。
お昼過ぎに高速を降りて、ファミレスで昼食後、ホテル(というより旅館というたたずまいの古い建物でしたが、部屋は広くてのんびりできました)にチェックインして荷物を置いたら、この日の目的地、カードショップ『ナゼベス』さんへ。
事前のリサーチ(笑)で、広いデュエルスペースがあり、シングルカードの品ぞろえもよいということだったので、ここで、翌日のボルメテウス・ホワイト・ドラゴンゲットに向けて調整をしようということになっていたのです。
この日は確か、ヴァイスやなんかの大会も行われていたんですが、30席のデュエルスペースはとても広くて、デュエマ組も存分に遊ばせていただきました。

ここに集まったのは、うちの4人の他、高知からはぽんさん一家3人、香川は丸亀からO次郎さん一家3人とみきさん(おやぢまぢんさんの奥様)一家の3人。
残念ながらバスキアさんはお仕事で不参加でした。

13時過ぎから、わいのわいのとひたすらデュエル。
17時くらいになり、大人が子ども達にボコボコにされ、自信を失い、明日への不安を胸に抱いたところで(笑)お開きに。
遊ばせてもらったお礼代わりではないですが、スリーブやシングルカード、パックなんかもいろいろ購入し、当たったヘヴィとエルレヴァインにホクホクしつつ、一旦ホテルに戻ります。

マクドナルドで夕食を済ませ、ゴロゴロしてるとぽんさんからメールがあり、もう少し回したいということで、うちの部屋に集まって遊ぶことに。
わが輩は京都・大阪勢をお迎えということで、途中から抜けまして、一人高松港へ。
少し迷いながらも無事バスキアさんと奥様と合流、アウゼスさん、ポコ丸さん、大の字さんらと再会し、不夜城バスキア邸へ(笑

このハードな夜については、このへんを見てもらうとして、

アウゼスさん
ポコ丸さん
大の字さん
バスキアさん

まぁ皆さんの強さの片鱗を味わってきたわけですよ。
京都、大阪の若手、強豪デュエリストさん達も一緒に来られてたんですが、わが輩最初からもう圧倒されてましてねー。それでもまぁ、一応挑ませていただいたんですよ。
もちろんもう、ぼっこぼこにされまして、いい経験になりましたが、わずかに残ってた自信もきれいさっぱり消えうせて、帰りの車の中では、雨のせいなのか涙のせいなのか、曇って前が見えませんでした(笑

続く…かどうかはわかりません(笑)
author:K先生, category:イベント, 23:55
comments(3), trackbacks(0)