RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -
事務局に聞いてみました+(プラス)
どもー、PS限定専用のカードリストを作らなくちゃなーと思ってたら、西日暮里駅東口のニシハラさんに先を越されちゃったK先生です。
や、ありがたく使わせていただきましょう(笑)

デュエルロードPS用カードリスト(文明別・カード種類別)


さて、今日はこないだ記事に書いた内容を事務局に電話して聞いてみました。

Q.《超竜ファイバード》の効果にあるデュエルロードとはどういう範囲ですか?
 例えば「スーパーデッキ覚醒デュエル」では、この効果は使えないの?

超竜ファイバード DM-36+1D 火文明 コスト8
進化クリーチャー:アーマード・ドラゴン パワー13000
・進化−自分のアーマード・ドラゴン1体の上に置く。
・このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、進化ではないファイアー・バードをすべて、自分のマナゾーンからバトルゾーンに出す。デュエルロードでプレイしている場合は、さらに進化ファイアー・バードを好きな数、自分のマナゾーンからバトルゾーンに出してもよい。
・T・ブレイカー

A.デュエルロードとは、店舗で開催される大会のことをいいます。
 なので、通常の「全制覇挑戦」や、名前にデュエルロードの記載がある「デュエルロード トッキュー8」「デュエルロード PS(PS限定戦)」の他、ポスターなどにデュエルロードの記載がない「スーパーデッキ覚醒デュエル」もデュエルロードになります。
 また、春や秋に行われているデュエルツアーや日本一を決める公式大会は、デュエルロードではありません。

スーパーデッキ限定大会でもファイバードの効果で進化ファイアー・バードを出してもよいそうです。
ということで、ゴキちゃん、ゴメーン m(_ _)m


Q.対戦開始時に超次元ゾーンに覚醒獣を置かず、対戦が始まった後、対戦の途中で、例えば超次元呪文を使った直後に鞄などから覚醒獣のカードを取り出して超次元ゾーンに置き、そこからバトルゾーンに出してもいいですか?

A.いいえ、覚醒獣は対戦前にあらかじめ超次元ゾーンに置いておく必要があります。


出し忘れてた場合はどうなるかってのを後から思いついて聞くのを忘れたんだけど、対戦途中で覚醒獣を取り出してくるってのはやはりNGになります。


特に2つ目の質問は、覚醒獣自体が新しく登場したギミックでまだなじみがあさく、大事なことだと思うので、もっと周知させる必要があるんじゃないかなと思うんですが、今のところこういうことを公式サイトではっきりと告知する予定はないそうで。
(「告知する予定はない」なんてことを事務局のお姉さんがこのやり取りだけできっぱり言い切れるってのもおかしな話だと思うんだけど…
 はっ もしやこのお姉さんが公式サイト作ってるのか?)

こないだマルがダメダメーな店への対処をお願いした時もビミョーな対応だったらしいんだけど、今日の電話でも対応がいまいちだったんだよなー
スーパーデッキの大会はそもそもファイバードが使えませんとか言われるしさー
(スーパーデッキしか使えないと思ってたらしく、10枚入れ替えルールのことを知らなかった)

事務局とサイトの運営は確かタカラトミーとは別の会社がやってるって話を聞いたことがあるけど、ユーザーとのやり取りがあるこういうとここそ、おろそかにしちゃいけない箇所なんだけどなー
事務局なんて、ある意味メーカーの顔というか代表としてお客さんと受け答えしなきゃいけないんだけど、こういうところがわかってないとしたら、やっぱり… ねぇ?
author:K先生, category:FAQ, 23:57
comments(2), trackbacks(0)
事務局に聞いてみたりとか
ども〜
昨日途中まで記事書いてたんですが、マルがアップしたのと力尽きたのとで
アップできず。
で、只今それを手直ししつつ書いてます。
(いつもならそのままお蔵入りってパターンなんですが
 せっかく事務局に聞いたのがあるので〜)


昨日(10/27)は探してた失せ物が見つかったりトラブルがいくつか解決したりと
なかなか良さげな日でした〜


■クロス・ソウルキャンペーン
虎さんからクロス・ソウルキャンペーンのカードが届きました〜

虎さんから

家族分のデ・バウラ伯4枚とお願いしていたサインカードのコンセントです。
(コンセントはこちらからサインカードを送る際に、一緒に送っていたのです)
虎さんどうもありがとうございました〜
コンセントは早速デッキに入れて大事に使わせていただきま〜す
デ・バウラは何に入れようかな〜


さて、いよいよDMの全国大会【ギャラクシー・マスター】も今週末の中部大会を皮切りに
スタートしますね〜
まだ公式サイトは更新されてなくて、予選がどんな感じで対戦するのかという情報がないので
もうひとつデッキを絞り込めないんですが、
まぁわが輩たちが参加するのはその次の関西大会なんで
中部に参加された方がレポートしてくれると思うので
そちらを拝見しつつ、来週ギリギリまでバタバタあがいてみようと思ってるんですけどね(笑)

また、ギャラクシー・マスターでは当日のイベントもいろいろ用意されているようで
そちらも楽しめそうですね。
もっとも、今回の三連勝バトルは会場が会場なだけに
ツアーとは比べ物にならないくらい手ごわそうですけど〜

で、今回の記事の本題
全国大会前に気になってたことなどをいろいろ事務局の方に伺いましたので
自分用のメモを兼ねてお知らせなどしてみようかと。
(そんなの知ってるよっ!って方は華麗にスル〜してね)

■事務局に聞いてみました(08/10/27確認)

Q.自分のコートニーがバトルゾーンにいる時、マナ進化クリーチャーの進化元は別の文明でもOK?
A.OK

<怒髪の豪腕(レイジ・アーム)とムラマサのコンセント>
Q.相手の場にタップされたレイジ・アームがいる時、自分のターンにムラマサのコンセントを出して破壊できる?
A.破壊できます
 この場合、自分がアクティブプレイヤー(ターンを行なっているプレイヤー)なので
 先にコンセントの効果を解決することでレイジを破壊することができるそうです。

では逆に…
Q.自分がレイジ・アームで攻撃し、相手のシールドからトリガーでコンセントが出てきました、という場合は
A.自分のレイジ・アームの効果を先に解決することで、生き残らせることができます。

※)公式のQ&Aでは常在型能力(場にいる間、常に効果を及ぼす能力)であるバグレンを例に挙げて
 バグレンの効果がレイジ・アームより優先的に解決されるという項目がありましたが
 間違えないよう気を付けておきたいものです。



Q.相手の場にアルファディオスがいる時、既に出していたバルガゲイザーの効果でドラゴンは出せる?
A.出せます
 アルファは光以外の召喚を禁じますが、バルガの効果でドラゴンを出すのは召喚ではないため。
 同様に相手の場にアルファがいても、緊急再誕を使えば、光以外のクリーチャーを出すことができます。

Q.アルティメット・ドラゴンでブレイク中、相手のトリガー、アクア・サーファーなどでドラゴンの数が減ったら、ブレイクするシールドの数は減るの?
A.減りません
 ブレイク開始時に、自分の場のドラゴンの数だけブレイクすることは決定しているからです。

Q.侍流ジェネレートで進化クロスギアは出せますか?
A.場に進化元になるクロスギアがあれば出せます

次の構築済みには久々の進化クロスギアがあるんで、要チェックかもですよ?


Q.囚われのパコネコがタップ状態で相手から攻撃された時は身代わり能力は使えない?
A.使えます
 このクリーチャーが“攻撃して”バトルを始める時、ではありませんので。

Q.自分のガッツンダーが相手のパワー6000以上のクリーチャーに対して攻撃宣言し、相手はパワー2000のブロッカーでブロックしてきました。ガッツンダーは破壊されますか?
A.いいえ、相手のブロッカーが破壊されます。
 この場合、ガッツンダーのパワーは攻撃宣言と同時に+9000されているためです。

Q.自分の場に封魔ダンリモスがいて、自分のグランド・デビルがシールド・プラスされたシールドをブレイクする際の処理は?
A.シールド・プラスされた複数枚のシールドの中に言ったカードが1枚でも含まれていれば、そのシールドの束は全て墓地に置かれます。

ミルザム使いの方、グラデビと対戦する時は要注意です


Q.獰猛なる大地で、場に出た時効果を持つクリーチャーを出した場合の処理順序は?
 また、場に出た時効果を持つクリーチャーを出した後すぐにマナゾーンに戻しても、効果は発動する?

A.まず獰猛なる大地の効果を解決(お互いのマナからクリーチャーを出し、戻す)
 その後、クリーチャーの場に出た時効果を解決。
 また、出た時効果のクリーチャーをすぐに戻したとしても、一度場に出たことで効果がトリガーされているので能力は発動します。


似たシチュエーションとして、自分のドラグストライクに転生プログラムを撃った場合の解決順序も
転生プログラムが先、その後ドラグストライクの破壊効果を解決。
ちなみに山札から出たクリーチャーが187(出た時効果)持ちだった場合には、ドラグ破壊による手札からドラゴンを場に出すのと187は好きな順で解決できます。


<ニンジャストライク>
Q.攻撃する時に発動する能力(アタックトリガー)持ちのクリーチャーが攻撃宣言し、テンサイ・ジャニットに戻されました。アタックトリガーは発動しますか?
A.攻撃宣言した時点で発動します。

Q.では、“相手プレイヤーを攻撃してブロックされなかった時”に発動する能力持ちのクリーチャーが攻撃宣言し、テンサイ・ジャニットに戻された場合は?
A.ブロックされたかどうかというチェックの前に戻されることになるので、この能力は発動しません。

Q.自分のクリーチャーが攻撃し、相手にブロックされたので、そのブロックしたクリーチャーをテンサイ・ジャニットで相手の手札に戻しました。ブロッカーがいなくなったんで、自分の攻撃は通りますよね?
A.いいえ
 ブロッカーはいなくなりましたが、ブロックはされているので攻撃は通りません。
 本来なら攻撃クリーチャーとブロックしたクリーチャーとのバトルになるのですが、ブロッカーがいなくなってしまったので攻撃中止となります。
 ですので、シールドブレイクもできません。

気を付けておきたいのは特に3番目でしょうか。
逆にこれで助かるパターンとしては、相手がキュベラやジル・ワーカで自爆ブロックを仕掛けてきた時にジャニットでかわしたりできますね。


<以下は保留(確認中)ということで>
Q.パワーを上げた雷炎賢者エイジスがリンクしたゴッドの攻撃をブロックしてバトルに勝った場合、残りのゴッドも破壊されますか?(特に3体以上のリンクの場合)
A.保留

Q.呪文ミラクル・サーチャーを使った後、シールドをWブレイクする時、カードを引くタイミングは?
(1枚ブレイクするたびに2枚引くのか、2枚ブレイクした後4枚引くのか?)
A.保留


■昨夜(10/26)のにぃにとのデュエル
デーモンコマンドのデッキを作ろうと思い、にぃににカードを探すよう頼んでいたら、
闇のカードを見てるうちにグランドデビルのデッキを作りたくなったらしく
それならと、始めたての頃ににぃにが作ったグラデビをひっぱり出してきて改造することに。

グラデビ16体

さっそく試しにデュエルしてみたんですが、ごらんのとおりグダグダ?
写真奥がにぃに(グラデビ)、手前がわが輩(デュラハン(仮):白黒緑ペガサス)
こっちはスレイヤーブロッカーとかが嫌だったんで、スーパースパーク2発で突破し、〆

どうもにぃには、相手にスパーク系があると殴るタイミングが分からなくなるというか
シールドからスパークがトリガーしたら困るから殴れない、となるようで。
トリガーを封じるカードが入ってないんだから
結局殴らないとどうしようもないと思うんですが
(一応にぃにとしてはLOを狙ってたらしいけど)
正解としては、スパークがトリガーしても大丈夫なように
バトルゾーンを制圧してからシールドを殴り始めるってのがいいのかな?

にしても、せっかくコンボとかいろいろ考えてたくせに
デュエル中に効果とか忘れすぎでした(もったいない)
久々のグラデビってこともあったんですが、
こいつらも煮詰めると相当強いよねと思ったことでした。

にしてもデッキ改造の際、にぃにが
(入れたいカードがあるので)「どれを抜いたらいい?」と聞いてくるので
「これはどう?」「これは?」
と答えていくも
「このカードはこれとコンボになってるし〜」
「これは使いたい〜」
とか全否定されました orz
そんなこだわりがあるんなら、自分で考えてよ〜(笑)
(というか、わが輩のアドバイスが悪すぎるのか? そうなのか? orz)


■探し中のカード
・悪魔神デスモナーク ×1
・不滅の精霊パーフェクト・ギャラクシー ×2
・斬隠蒼頭龍バイケン ×2
・翔竜提督ザークピッチ ×1〜2
・緑神龍ディルガベジータ ×1〜2

どうしても、とか急ぎってわけでもないんですけどね
ま、オークションとかでも探してるんでメモも兼ねて


さ、今週末11/2(日)はマジカル安芸でDROですよ。
全国大会用のデッキを調整できるところまでこぎつけてたらいいんですが〜
(多分無理というフラグ orz)

あと、今月末はロックオン・ヒーローズ キャンペーンの締め切りなので
応募しようと思ってる人は忘れないようにね!
わが輩は今日応募ハガキをせっせと書いてましたよ(笑)
あと、ウズマジンのキャンペーンも今月末締め切りです。
こちらはどうも銀マジンが集まりそうにないよ、トホホ…
(グレードアップカードは集まったんだけどね〜)
author:K先生, category:FAQ, 01:19
comments(4), trackbacks(0)
竜舞の化身と緊急再誕のコンボ
ましまろさんのところで、竜舞の化身(ドラコダンス・トーテム)と緊急再誕のコンボが話題になっていました。

<07.11.22 07:45 追記 竜舞と再誕でマナのドラゴンを出すコンボは可能だそうです。
 後ほど追記します>
<07.11.23 03:10 本文を追記・修正 追記部分を青で表示しました。
 ましまろさんのところの記事は、こちらをどうぞ

自分の中でもこう言ったルールは割とあいまいになっていたこともあり、気になってコメントをしようといろいろ調べていたら長くなってしまったので、こちらで公開することにしました。

スターターセットに付属のガイドブックなどを見てもあまり詳しくは書かれていませんが
カードの効果を解決する場合には、いくつかの基本的なルールが存在します。
例えば…

A.同時に複数の処理がトリガーした場合は、それらの処理をアクティブプレイヤーが好きな順番で解決できる
 例1)アウゼスとスールミースのコンボ
  アウゼスがアタックすることで、アウゼスの能力(タップされているクリーチャーを破壊)と
  スールミースの能力(クリーチャーをタップ)が「同時に」発動。
  アクティブプレイヤー(アタック中のプレイヤー)が好きな順番で解決できるので、
  通常はスールミースの方を先に行いクリーチャーをタップ、
  その後アウゼスの効果でタップしたクリーチャーを破壊することができる。
  (その後、アウゼスのアタックを処理する)
 例2)カチュアとバザガジール・ドラゴンのコンボ
  カチュアの能力で山札からドラゴンを出した場合、ターン終了時にそのドラゴンを破壊する。
  しかし、カチュアでバザガジール・ドラゴンを出した場合は、
  バザガジール・ドラゴンに「ターン終了時に手札に戻る」という能力があるので
  ターン終了時の処理(カチュア:バザガを破壊/バザガ:手札に戻る)が「同時に」発生する。
  この時もアクティブプレイヤーが好きな順番で解決できるので、
  バザガを手札に戻してもいいし、破壊してもよい、ということになる

B.ひとつの処理を解決中に、他の処理が割り込むことはできない
 例)破壊された時に効果が発動するクリーチャーに対し、転生プログラムを打った場合、
  先に転生プログラムの効果(破壊〜山札をめくってクリーチャーを出す、まで)を解決した後、
  クリーチャーの破壊された時効果を解決していく。

C.置換効果は優先的に処理、あるいは別の処理の途中であっても置き換えて処理していく
 例)アクア・リバイバーvs滑空男
  パワーが同じなのでどちらも破壊されるが、
  リバイバーの置換効果(破壊される代わりに手札に戻る)が先に解決される。
  その後、手札に戻ったリバイバーを滑空男の効果で墓地に送ることが可能
C−2.置換効果が処理されたとき、置換効果によって引き起こされる効果も先に全て解決する


効果解決の際の基本ルールで、今回の件に関わってきそうなものはこのあたりではないかと思います。
で、今回問題になってる竜舞と再誕は、どちらも処理が前半後半の2段階になっているので、より解りにくくなっていると思うんですね。

■竜舞の化身(ドラコダンス・トーテム) 自然のクリーチャー
このクリーチャーがバトルゾーンから自分の墓地に置かれるとき、
自分のマナゾーンにドラゴンが1体でもあれば、このクリーチャーを墓地に置くかわりに自分のマナゾーンに置く。
その後、
自分のマナゾーンからドラゴンを1体、自分の手札に戻す。

■緊急再誕 光の呪文
S・トリガー
自分のクリーチャーを1体破壊してもよい。
そうした場合、自分のマナゾーンにあるカードの枚数とコストが同じかそれ以下のクリーチャーを1体、自分の手札から選び、バトルゾーンに出す。

ですが、上記ルールと、効果発動(トリガー)が「同時ではない」というところを抑えて、処理の過程を順に追ってみると理解しやすいのではないでしょうか。
竜舞の処理は、前半部分が置換効果なので、それに引き続いて発動する後半部分もまとめて先に処理してしまいます。
それでは見てみましょう。


<緊急再誕をプレイ>
1.自分のクリーチャーを1体破壊
 あくまで、再誕のプレイが先。
 なので、その後再誕の効果解決に伴い様々な効果がトリガーされたとしても、それらは置換効果でない限り「再誕解決後に」アクティブプレイヤーが好きな順に解決していく。

2.通常ならば、クリーチャーが墓地へ
 竜舞の場合、条件(=マナにドラゴンがいる)を満たしていれば、自身の能力によって、クリーチャー(竜舞)がマナゾーンへ。
 置換効果なので、再誕のテキスト内の“破壊”の部分を“マナゾーンへ”と置き換えて(読み替えて)まず呪文の竜舞の前半の効果を解決。
 そして竜舞がマナに置かれたこのタイミングで、竜舞の特殊能力がトリガー
 ポイントは、竜舞の効果が再誕発動と同時に起こっているのではなく
 再誕の効果解決途中にトリガーしているという点かと。
 トリガーはしたけれど、再誕の効果を解決途中なので、上記ルールBによって処理は後回しに。


<竜舞の化身の処理開始>
2’.竜舞をマナゾーンに置く
 置換効果を処理したので、上記ルール C−2.によって、引き続き起こる竜舞の後半部分の効果を先に処理する。

3.マナからドラゴンを手札に
<竜舞の化身の処理終了>

<緊急再誕の処理再開>
4.自分のマナゾーンにあるカードの枚数とコストが同じかそれ以下のクリーチャーを1体、自分の手札から選び、バトルゾーンに出す。


<緊急再誕の処理続行>
3.自分のマナゾーンにあるカードの枚数とコストが同じかそれ以下のクリーチャーを1体、自分の手札から選び、バトルゾーンに出す。
 ここで、手札からクリーチャーを出さなくてはいけないので、まだマナにあるドラゴンを出すことは不可

<緊急再誕の処理終了>

<先ほどトリガーした処理を解決>
4.マナからドラゴンを手札に


以上


なので、ましまろさんが当初挙げていた目的(マナからロマネ)は、残念ながらこのコンボではできないのではないかと思います。
めでたく可能であるということがわかりました!

間違った解説で混乱させてしまい、申し訳ありませんでした m(_ _)m
…というか、置換効果だけじゃなくて、それに引き続いて起きる効果も先に処理するというのは知らなかったなぁ。
やっぱり最終的には、事務局に確認するのが一番ですね。


ただ、マナにドラゴンがいれば、竜舞がマナに行くので、母なる〜の時と同じ様に通常に比べてコストが1マナ多いクリーチャーを(手札からながら)出すことができる、と。
(その後、マナからドラゴンを戻せるので手札補充にもなり、実質2マナで緊急再誕を打つことができますね)


DMって基本的なルールは単純なのに、いろんなカードがあるので、その組み合わせによってはいろいろ複雑怪奇なことが起こるんですよねぇ。
まぁ、それを発見するのも面白さのひとつなんですが(笑)
(でもラストパトロールとかロマネ+母なる〜とかの、ゲーム性を破壊するようなのは勘弁ですけどね)
author:K先生, category:FAQ, 03:41
comments(2), trackbacks(0)
テルスの効果範囲とか
vaultの大会、本日も参戦するも、一没でした。
コンセントに焼かれ、バルゾーとトリガーサーファーに戻され…orz
やはりそれほどまぐれは続かぬようで(笑)

ちなみにランキングはといいますと、ちょっと下がって
あなたは、今現在、2019 ポイントで、総参戦者 272 人中 98 位です
ですって。(参戦回数 2)
前回はいきなりで82位で、それも驚きでしたが
まだかろうじて2桁台というのも驚きです(笑)


さて、今日の更新は先日確認したFAQ

・タイム・トリッパーvsユキゴン
 →ユキゴンの勝ち
  相手にトリッパーを出されていても、こちらにユキゴンがいれば
  “多色カードなら”アンタップ状態でマナに置くことができます。

あと、以前のvault大会で引っかかってた
・テルス・ルースは、ドリル・スコールや技師ピーポによるマナ破壊は防げないのでは?
も聞いてみました。
 →防げます

ここで問題になったのは、テルスが
「自分のマナゾーンのカードが、相手によって墓地に置かれる時、そのカードをマナゾーンに戻してもよい。」
という条件なので、
ドリル・スコールや技師ピーポが
各プレイヤーは自分自身のマナゾーンからカードを1枚選び、それぞれの墓地に置く。」
ため、もしかしてテルスでは防げないんじゃ…と真紅銀さんに指摘されてはじめて気付いたのですが
事務局のお姉さん曰く
マナを選ぶのは各プレイヤー自身でも、その効果が発動するきっかけとなったのは
 相手プレイヤーによる呪文
(ドリス・スコール)や相手プレイヤーのクリーチャー(ピーポ)なので、テルスで防ぐことができる」そうです。

なるほど〜
じゃあ逆に言うと、テルスを出してても、自分がドリル・スコールを使ったら
マナ破壊をしなくちゃということになるんですね。
(普通はそんなことしないと思うけど)


あとは、デッキ『突然変異』の使い方関係でいくつか。
・ドリアン召喚時に一番上の進化クリーチャーがいなくなったときのクリーチャー再展開について
気になってたことを確認してみました。
こちらはちょっとややこしいので、
もっと時間がある時に、デッキページの方にでも書きましょうかね。

ではでは〜♪
author:K先生, category:FAQ, 23:43
comments(0), trackbacks(0)
タイム・トリッパーvsユキゴン
停滞の影タイム・トリッパー
闇・クリーチャー・ゴースト・コスト3・パワー1000
相手のカードは、タップされた状態でマナゾーンに置かれる。

幻獣妖精ユキゴン
自然・クリーチャー・スノーフェアリー/ドリームメイト・コスト3・パワー2000
多色カードをタップして自分のマナゾーンに置く時、かわりにアンタップして置く。

相手の場にトリッパーがいて、こちらにはユキゴンがいる時、
こちらがマナゾーンに多色カードを置く場合は
どちらの効果が優先されるのか?

気になったので事務局に聞いてみたら…
保留中でした。残念。

確認できたら更新しますが、
先にわかった方がいらっしゃいましたら、
よろしければコメントくださいませ〜m(_ _)m
author:K先生, category:FAQ, 16:45
comments(0), trackbacks(0)
巡霊者メスタポ
更新頻度が下がるような記事を書いといて
いきなりレスの速度が上がったり記事をアップするのも恐縮なんですが、
やはり気になることは気になるもので。
問い合わせをしてみましたので、
どなたかのお役に立つかも、ということで。
念のため言っときますと、完全にDMから身を引いたわけではありませんので〜


さて本題。
巷で流行りのザークピッチやインフィニティ・ドラゴン、
あるいはスリリング・スリーなどを止める術はないかな〜と何とはなしに考えていたら
目に留まったのがこの1枚。
ひょっとしたらこいつでストリーミング・チューター、〜・シェイパー、アクアンなどの
ドローも止められるんじゃない?
と思ったので、期待を込めて事務局に電話してみました。
(今日のお相手はお兄さんでした)

Q:メスタポで止めることのできる効果を教えて欲しいのですが?

巡霊者メスタポ
 光 クリーチャー コスモ・ウォーカー 3マナ 1000 レア

・誰も山札を見ることはできない。
・このクリーチャーが破壊される時、墓地に置くかわりに自分の手札に戻す。

A:メスタポが禁止するのは「山札を見る」とテキストに書かれてある効果のみです。
なので、スリリング・スリーやストリーミング系、更には転生プログラムなどの
「山札の上から×枚を表向きにして〜」といった効果には関係ありません。
(メスタポがいても普通に実行可能)


インフィニティ・ドラゴンの場合は「自分の山札の1枚目を墓地に置く」なので
これも関係なし。
(う〜ん、インフィニ対策の最有力は、やはりガッツンダー+無限掌か…)

バルキリー・ドラゴンやクリスタル・メモリー、ダンディ・ナスオなどの
山札サーチには対策として有効なのですが、
こいつの一番の目的はやはり、
今はなき(プレミアム殿堂になった)ロスト・チャージャーとかその辺りだったようで。


ちなみに公式のQ&Aでも確認したところ、
山札は見れなくてもその後のシャッフルは実行するそうな。
なんか、山札を見なかったらそのままシャッフルは忘れそうなので、
改めて「ふ〜ん、そうなんだ」といった感じでした。
(大きな大会なんかだと、シャッフル忘れて注意とか警告とかありそうですな)

でも、期待した効果は得られなかったので、今回も残念でした。


追記
質問のついでに、公式のQ&Aの充実もお願いしてみました。
言ってもどうにもならないかもしれないけど、
言わなくちゃわからない、伝わらないこともあるし、
言えばひょっとしたら状況が変わるかもしれませんのでね。

もひとつ追記
こっちからした質問で現在保留中のものが2点ありまして、
その回答がWOTCからまだ来てなかったので
「あそこ(WOTC)もウズマジンで忙しいんですかねぇ?」と聞いたら
「う〜ん、どうでしょう」との返事。
たぶん電話の向こうで苦笑いしてたでしょうね。
(いや、真剣に困ってたかも?)

他のサイトでもさんざん言われてることですが
「こっちからのルールに関する問い合わせには
 問い合わせ後、×日までに回答すること」
といった契約を、WOTCときちんと結んどくべきなんじゃないでしょうかね、タカラトミーさん?
author:K先生, category:FAQ, 13:18
comments(2), trackbacks(0)
「母なる大地」について
大地といえば、インフェルノ・ゲートや転プロと並ぶ特殊召喚系のカードで、
10弾の大人気カード。
未だに高値で取引されてますね。

シングルのお値段はさておき、こんな質問をいただきました。

> saka さん
FAQカテゴリができたので、甘えて追加質問です。
「母なる大地」の効果についてです。

1.マナゾーンにクリーチャーが居ないときに、「母なる大地」を唱えることはできますか?
可能であれば、実質コスト3マナの「ナチュラルトラップ」として使えるのですが。

2.バトルゾーンにある進化クリーチャーを効果の対象とした場合は、進化元クリーチャーも全て
「マナゾーンに置く」のでしょうか?

一応、ググってみたのですが、見つけられなかった・・これも基本事項なんでしょうねぇ(・ω・`;)
いえいえ、どんどん甘えて活用してください。
基本事項かも、なんて臆することなく。
言われてから「あ、そう言われてみれば、どうなんだろ?」と
自分も知らなかったりすることとか多いですのでね。
こんな場末のブログでも、お役に立てれば幸いです(笑)

さて、まずは「母なる大地」の効果を確認してみましょう。

【呪文 3マナ 自然文明】
S・トリガー
バトルゾーンにあるクリーチャーを1体選び、持ち主のマナゾーンに置いてもよい。そうした場合、そのマナゾーンにあるカードの枚数とコストが同じかそれ以下のクリーチャーを1体、そのマナゾーンから選ぶ。そのプレイヤーはそのクリーチャーをバトルゾーンに出す。ただし、進化クリーチャーを選ぶことはできない。

さてさて、テクニカルなカードなので、使い方もいろいろ。
自分も使ってる割に、答えられませんでした。
なので早速、タカラトミーのカードダイヤルに問い合わせをしてみました。
(今日はお姉さんでした。ラッキー☆)

で、アップしようかと思ったら、
既にコメントで立派な回答が付いてました。
Basquiatさん、ありがとうございました。

> sakaさん
はじめまして。
通りすがったものですが、代わりに私が(^^;

1)可能です。但しナチュラルトラップになるかどうかは、マナの数とクリーチャーコストによります。
例えば相手3マナ、マナに呪文なしで、バトルゾーンにはさきほど転生プログラムで登場したキングアトランティス(12マナ)1体の場合、大地を唱えるとナチュラルトラップです。
しかし相手バトルゾーンのクリーチャーが例えばキュベラ(1マナ)の場合、キュベラがマナにいった後、戻すときにキュベラが戻ってきてしまうのでナチュラルトラップ効果にはなりません。

2)置きます。マリンフラワーからアストラルリーフに進化した相手クリーチャーに大地を唱えた場合、2枚ともマナに置きます。その後戻すときにマリンフラワー1体を戻すことも可能です。

こんな感じです。

補足させていただきますと、
マナゾーンにクリーチャーがいなくても、大地の効果で
まずバトルゾーンのクリーチャーがマナゾーンに置かれますので、
コストさえ合っていれば、そのクリーチャーを再び場に出すことになります。
ですので、通常では残念ながら、ナチュラル・トラップにはなりません。

が、この行為がまったく無意味かというと実はそういうわけでもなく。
どういうことかというと、一度マナに送って再度バトルゾーンに出たことになるので
召喚酔いするんですね。
なので、STで大地を発動させて、相手のクリーチャーを一旦戻すことで
相手の攻撃の手を減らす、
という使い方もできる訳です。

また、Basquiatさんもおっしゃっているように、
特殊な条件化では、確かにナチュラル・トラップと同様の効果になります。
つまり、
1.場に高コストクリーチャー、
2.マナゾーンに大地では出せないカード(進化or高コストクリーチャーや呪文、クロスギアなど)しかない状態で
3.なおかつ大地を使う前にマナが、(大地でマナ送りにするクリーチャーのコスト−2)以下
という条件が揃った場合には、マナから出せるクリーチャーがいませんので
ナチュラル・トラップと同効果になるわけです。

Basquiatさんは転生プログラムによる重クリーチャー早出しの例を挙げられていましたが
他にも、エクス・リボルバー・ドラゴンなどのランデス(マナ破壊)後にも
同様の状況が発生したりしますので、
大地を使う上でのテクニックとして覚えておくといいんじゃないでしょうか。

しっかし、いけっち店長とかハリーさんとかベテランの人って、
カードの効果だけ見て、こんなことまで思いつくんでしょうねぇ。
一体どういう頭の構造してるんだか(←褒め言葉です)

あと、進化クリーチャーの件ですが、
これは大地に限らず、
「進化クリーチャーは、バトルゾーンにある時は、
下のカードを全てひっくるめて一体とする」
ので、下のカード(進化元)も含め、全てマナ送りになります。
(例外は「太陽王ソウル・フェニックス」のみ。
 ソウル・フェニックスだけは、一番上のソウル・フェニックスのカードだけが移動し
 進化元は残ります)

例えば進化GVのフェニックスなんかに大地を打つと
マナ加速にもなるし、フェニックスをマナに封じる(大地では進化クリーチャーは出せないので)
こともできる訳です。

この
「進化クリーチャーは、バトルゾーンにある時は、
下のカードを全てひっくるめて一体とする」
というのは、けっこう頻繁に出てきますんで
進化直後に除去なんかされると、かなりダメージになりますね。
(そのためにも、進化クリーチャーはすぐ動けるんでしょうけど)
頑張って出した進化GVのフェニックスを
2マナの呪文スパイラル・ゲートで手札に戻されたりなんかした日には
精神的なダメージも大です(笑)


…と、ここまで書いて
じゃあ、バトルゾーンにクリーチャーがいない時に大地を使ったら、
マナゾーンからクリーチャーだけを出せるのか?

という新たな疑問が出てきてしまいました。
どうなんでしょ、これ?
(そもそもバトルゾーンにクリーチャーがいない時に大地を使えるのか?)

 − この記事は2/15にアップされました −
author:K先生, category:FAQ, 22:49
comments(3), trackbacks(0)
召喚酔いと召喚時のカードの置き方
ども!
こんなご質問をいただきましたので、わが輩なりに回答してみました。

> saka さん
質問です。基本的な事項なのですが・・
クリーチャーを召喚したときは「召喚酔い」します。これはわかったのですが、
場へはタップして置くのでしょうか?それともタップせず置き、酔っていることは
双方が覚えておくのでしょうか?
当家では、なんとなくタップして置いてたのですが、
息子が最近「サイレントスキル」を使い始め、なんだかおかしいと思い始めたのです。
タップして召喚なら、次ターンで即発動しちゃいますよね。コストに対して効果が強すぎる気がする・・
もし、アンタップ状態で場に召喚なら、息子の速攻デッキとももう少し勝負になるかも。
(ミストリエスとか召喚即殺されてましたから)
などと考えていると、ゲームバランス的にも「タップして召喚」は間違いかな〜
という気持ちが強くなってきました。
基本事項すぎて、FAQも見つからないのです。ご教示願えませんか?

ご質問に対する回答ですが、
基本的には、クリーチャーの召喚時に、カードをタップして置く必要はありません
普通に縦向きに置けばいいのです。
(但しエルフェウスなどの一部のクリーチャーには、
 召喚時にタップして置くようにするという特殊能力を持つものがいますが)

そうしないと、先にクリーチャーを展開されたら
後から出す低パワーのクリーチャーが瞬殺されてしまいますのでね。
(なので、そのルールで息子さんの速攻デッキと戦っていたとしたら
 相当苦戦されたかと思います)


召喚酔いについては、双方が覚えておくしかないようですね。
ルールにはないようでしたが
(もしかしたらあるのかもしれませんが、わが輩は見つけられませんでした)
参考までに、うちでは、
バトルゾーンの端(あらかじめ右端か左端かを相手と決めておいて)に
「召喚酔いゾーン」というものを作って、
召喚酔いのクリーチャーはそこに置くようにしています。
で、行動できるようになったら真ん中に移動して…といった具合です。

召喚酔いのローカルルール


「こっちから右(左)は召喚酔いね」
とか決めておけば、わかりやすいんではないかと。
author:K先生, category:FAQ, 19:48
comments(5), trackbacks(0)