RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -
アウトレイジが流行るなら
墓地が増えるのを逆に利用してやればいいじゃない



エピソード3でフィーチャーされるであろう種族「アウトレイジ」
その特徴として、墓地、というより「破壊」がキーワードになっているようです。

で、《クロスファイア》に代表されるような墓地戦略に対しては《サイバー・N・ワールド》なんかが有効な対策となりえるんですが、こいつは今もって高価なスーパーレア、集めるのはそれなりに大変です。

なら、その戦略を逆手にとって、利用してみたらどうでしょう。

《黒龍王ダーク・ジオス》
クリーチャー:闇文明 コスト7
デーモン・コマンド パワー5000
■G・ゼロ−相手の墓地にクリーチャーが6体以上あれば、このクリーチャーをコストを支払わずに召喚してもよい。
■自分のドラゴンが攻撃する時、相手は自分自身のクリーチャーを1体選び、破壊する。

ちょうど相手がクロスファイアのG・ゼロ条件を満たすと同時にこちらのG・ゼロ条件も満たされます。

で、こいつはデーモン・コマンドなんで、こいつが簡単に並ぶなら更に出したいのがこいつ

《漆黒戦鬼デュランザメス》
クリーチャー:闇文明 コスト12
デーモン・コマンド パワー12000
■G・ゼロ−バトルゾーンにデーモン・コマンドが3体以上あれば、このクリーチャーをコストを支払わずに召喚してもよい。
■このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、クリーチャーをすべて、自分の墓地から手札に戻す。
■T・ブレイカー

この辺を見越してか、うまい具合にどちらもブラック・ボックス・パックに収録されているんですよねぇ

さぁデッキを作ってみよう(笑)

author:K先生, category:雑記, 23:27
comments(0), trackbacks(0)
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 23:27
-, -
Comment









Trackback
url: http://fbkochi.jugem.jp/trackback/605